ORCA PROJECT

ORCA CYCLING TEAM

【レポート】 犬山 ~ 多治見サイクリング

2021.4.12

イベント状況

日時 : 2021年04月11日(日) 9時15分頃スタート
参加者 : 10名
目的地 : カフェモンタナ
走行距離 : 40km 弱

イベント内容

本日は、ORCA CYCLING TEAM 発足後の記念すべき第1回目のイベント。今後月1〜2回ほどのペースで、ライドイベントを開催する予定ですが、今回は当団体か運営するTEAM ORCA(実業団所属チーム)が、愛知県自転車競技連盟主催のリトルワールドサイクルミーティングに参戦する予定に合わせて実施させていただきました。
今回の目的地は”カフェモンタナ”という知る人ぞ知る場所ですが、こちらを目的地とした理由は2つあります。

①リトルワールドから近かった(片道20km弱)
②イベント考案者の伊藤がめちゃくちゃにイチゴパフェを食べたかった

去年11月、ORCA CYCLING TEAMの方とカフェモンタナに訪れた時にその存在を知り、食べることができる期間が冬から春の”今の時期限定”だったのですが、今を逃すとしばらく食べることができなかったため、誰かを巻き込んで一緒に食べたかったというとんでもない理由が第1です。※ワガママいって申し訳ないです

さて、事前の参加人数は6名ほどだったのですが、リトルワールドで疲労していた塩澤選手にクールダウンにいかがですか?と誘ってみたところ快くお誘いに乗っていただいただけでなく、まさかの愛三工業レーシング所属の草場選手も特別ゲストとして参戦していただき、自身が普段走っているサイクリングルートを紹介してもらいながら現地に向かいました。草場選手、レースに引き続き貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました(写真はリトルワールド終了後の写真)

9時20分前に出発 “片道20kmもないから1時間程度で到着するだろう”と思っていたのですが、蓋を開けてみたら2時間弱。とんでもなく登り下りにがありました。めちゃめちゃに考えが甘かった、今回食べたいちごパフェ以上に甘かった。確かに考えてみたら犬山から多治見方面は、基本的にアップダウンしかない。のんびりライドのつもりでも少し力量さが出てしまい、グループライドを統率する難しさを感じました。※リハビリ中の私には、良い運動になりました。

道中色々とありましたが、無事にモーニングが注文できる時間に到着したのでみんなでモーニングを注文しました。お勧めでもあるメレンゲトーストが食べていると”やばい、写真を撮ることを忘れている“と気づきましたが、メインディッシュであるイチゴパフェは写真におさめておきました。※他の方もいちごスムージーやティラミスなど、様々食べられていました。

パーテーションの向こう側に映る森崎選手を注文用紙で隠し、パシャリと一枚。店内のメニューに載っている写真以上にデカイいちごパフェが出てきてテンションが上り、勢いよく食べ切ってしまいました。いやー美味しい美味しい。ここまでの山道の疲労もあり、糖分が染み渡る感覚が非常に良いですね。ちなみに、どうでも良い情報かもしれませんが、豆知識として、イチゴはヘタの部分から先端に向かって食べていくと、より甘さを感じられるみたいですよ。理由として、成長時に先端が地面に向いていることもあり、糖が先端方面に流れていくため、ヘタと先端では部分ごとに甘さが変わってくるのだとか。皆さんも、いちごを食べられるときは一度お試しください。

 

美味しいモーニングとデザートを食べたところで、お店の外で集合写真を撮りました。(写真はK様よりいただきました)

数週間連続で週末が雨天だったこともあり、正直どうなることかと思っていましたが、久しぶりの快晴をサイクリングしながら過ごすことができてよかったです。今回は私のワガママみたいなライドになりましたけれど、皆さんのいきたいとこと、チャレンジしてみたいことも実現してみたいと考えていますので、色々と教えてくださいね。

 

今回のご参加、本当にありがとうございました。次回もまた、よろしくお願いいたします。